思わず二度見してしまう壁面緑化の魅力とは?

心が安らかになるデザイン性

街を歩いていると時折、緑で生い茂っている建物を目にすることがありませんか?壁面緑化を取り入れている建物です。緑色や植物の効果は人間にはやはり非常に大きく、精神面でストレスや悩みを少し軽減してくれる役割を持つそうです。建物の所有者もストレス大国日本で快適に素敵な人間関係を保てるようにと願い壁面緑化を用いるという方は少なくありません。壁面緑化にはコケを壁面に敷き詰めるコケ付着型や、あらかじめ養生され植え付けられた植物を用いて完成した状態で設置されるユニット型など12種類のタイプがあります。自身の所有する建物の種類や好みによってタイプを決めているようです。

壁面緑化がもたらす環境への効果

壁面緑化を用いることにより、環境に良い効果を与えることができます。壁面緑化が施されている建物は、日の光を直接的に受けないので部屋の中が非常に涼しくなります。それにより冷房の消費が抑えられ効率も上がるため二酸化炭素削減に大きく貢献できるのです。ある実験によると、年間で約336キロほどの二酸化炭素を削減することが可能のようです。また外の騒音もシャットアウトできるので、エコで静かな生活スタイルを手にすることができるというわけです。

都心での緑のある暮らし、自然の変化

壁面緑化は植物と花と素敵な緑に囲まれ生活することができます。植物というのは人間はもちろんの事、人間以外の動物鳥類や蝶なども大好物ですね。気が付いたら都心では見ることができなくなっていた鳥などを目にすることができるという点も魅力です。ガーデニングが派生して壁面緑化を施す家庭も少なくないです。また植物なので、日々の様々なものから影響を受け刻々と変化する様子も楽しめます。秋になったら色づく光景も見られるかもしれません。

壁面緑化のサービスを専門的に取り入れている企業は、ここ数年の間で倍増していることが大きな特徴として挙げられます。