家の広さや生活スタイルなどを考えて自分に合ったペットを選びましょう

家の広さや体力を考えましょう

ペットを飼う時色々な希望があると思います。でも、希望と現実的に飼えるかどうかは別問題ですよね。家があまり広くない場合は大型犬などのサイズの大きいペットは避けたほうが無難かもしれません。狭い空間でストレスが溜まってペットにも辛いことになりかねません。自分の家のサイズに合ったペットを選んで、ペットともども快適に生活できると良いですよね。また、自分に世話をする体力があるかも考えましょう。例えば犬を飼う場合、大型犬は1日に相当な運動量が必要です。散歩させる体力に不安がある場合は小型犬や中型犬を選ぶほうが無難でしょう。

生活サイクルを考えましょう

ペットによっては夜行性のものもいます。例えばハリネズミは夜行性です。夜はしっかり寝るという人は夜行性のペットは避けたほうが良いかもしれません。夜にガサゴソとペットが動いていたらよく眠れないですよね。逆に朝が早くて帰りが夜遅いという人は、夜行性のペットのほうが楽しいかもしれませんね。ペットが夜行性かどうかわからない場合はペットショップの人に質問したりインターネットで調べたりすると良いでしょう。自分の生活サイクルに合ったペットを選べると良いですね。

ペットの寿命を考えよう

ペットには寿命があります。自分が世話しきれるか考えましょう。犬の平均寿命は10年から13年、猫は15年と言われています。高齢の人でこれからペットを飼いたいと考えている場合は、自分がペットの最後を看取れるのか考えたほうが良いです。万が一不安な場合は、自分がいなくなってもペットの世話をしてくれる人を見つけられるか考えましょう。ちなみにペットの中で特に長寿なのはヨウムです。なんと平均寿命は50年です。これだけ長命だと飼うのにも覚悟がいりますよね。

ペットショップなら神奈川県のお店を選ぶことで、誰でも魅力的なペットと出会うことができると言われています。